読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAMEwithモンスト攻略しちゃおう

モンスト、パズドラ、シャドバ、ポケモン攻略

軍事オンチの安倍政権が憲法をどういじろうと、結末はパヨク政権と同じ!憲法改正

5月17日付の日本経済新聞の1面「Self Defense 矛と盾 役割分担に変化」を読んだら、あきれるしかありませんね。

ロフテッド軌道で落下する弾道ミサイルをPAC3で迎撃するのは困難であるから、トマホークの様な巡航ミサイルで、事前に北朝鮮領内の発射基地を先制攻撃しようと書かれています。

さらにトマホークは1発が1億円だから割安だというのです。

なぜこれがダメなのかというと、そもそも、発射基地なんて固定されたものはデコイでしかなく、車載の移動式発射台から弾道ミサイルを撃ち込んでくるのは明白です。

偵察衛星で監視しても、発射が差し迫った状況なのか、単に維持点検なのかわかりません。

維持点検中に、誤認して日本側が勝手に先制攻撃してしまったら、北朝鮮が反撃してきても、米軍は日本側の落ち度まで面倒見切れないということになります。

次に本当に北朝鮮の攻撃が差し迫った場合は、トマホークは鈍足の亜音速なので、目標に到達する以前に、北朝鮮の弾道ミサイルが既に発射された後です。

いくら迎撃ミサイルよりも安いといっても、こんな役に立たないもの、安物買いの銭失いです。

そもそも北朝鮮では下手に日本語を理解できるとスパイの疑いをかけられるので、日本の憲法9条の有無に関わらず、自衛隊を侵略軍だと学校で教えていますね。

金正恩は、カダフィフセインが核放棄した結果、西欧に付け込まれて、民衆に虐殺されたことを忘れていませんから、核放棄するはずがありません。

つまりは、西欧にだって原因があります。

将来、溶けた金属が地表を覆うという、ゾロアスター教の終末予言と同様なことが、起きるでしょうね。

自公連立政権だろうが、パヨク野合政権だろうが、人類滅亡が遅いか早いかの違いだけです。

ノアの時代の大洪水の後に、人類がやり直そうなんて、余計なことをしなければ、現在の災いにならずに済んだのです。

憲法改正論,憲法9条自衛隊 国民の賛同も多いが問題はないのか?

(JIJICO - 05月18日 12:03)